スキンケア (skincare)

D.U.O. ザ クレンジングバーム ホワイト☆くすみケアもできる♪「ガスール」配合のクレンジング

投稿日:

雑誌やSNSで見かけて ずっと気になっていた、D.U.O.のクレンジングバーム

その中でも “肌くすみ” の悩みに特化したD.U.O. ザ クレンジングバーム ホワイトを、今回お試しさせていただきました。

 

もろみ
これ1つで、クレンジング×洗顔×くすみオフ×ブライトケア×マッサージケアの5役が叶うんです!

 

プレミアアンチエイジング(株) / D.U.O. ザ クレンジングバーム ホワイト / ¥3,600+税 / 90g

D.U.O. ザ クレンジングバーム ホワイト ブログ ブロネット モニター レビュー クチコミ レポ くすみケア ガスールD.U.O. ザ クレンジングバーム ホワイト ブログ ブロネット モニター レビュー クチコミ レポ くすみケア ガスール

 

さっそく箱を開けると…

容器の使い方や クレンジング方法などが、内側に載っています。

D.U.O. ザ クレンジングバーム ホワイト ブログ ブロネット モニター レビュー クチコミ レポ くすみケア ガスール

 

容器を開けると…

ホワイトを想像していたのですが、グレーとベージュの中間のような色です。

そして、ふわっと広がる カミツレ花精油の良い香り。

表面はかっちり固まっているけれど、指で触れると 体温でじゅわ~と溶けるのが感じられます。

D.U.O. ザ クレンジングバーム ホワイト ブログ ブロネット モニター レビュー クチコミ レポ くすみケア ガスール

 

 

『D.U.O. ザ クレンジングバーム ホワイト』の特徴とは?

 

天然クレイ「ガスール」配合で、汚れ&老廃物をオフ

『D.U.O. ザ クレンジングバーム ホワイト』のいちばんの特徴は、超微粒子の「モロッコ溶岩クレイ(ガスール)」が配合されているということです。

「ガスール」といえば、美容パックなどで人気の 質の高い天然泥

ミネラル成分が多く、吸着力が高いことで知られています。

そんな「ガスール」を含ませることで、メイク汚れだけでなく 古い角質や皮脂・黒ずみなどをしっかりオフします

もろみ
老廃物まで取り除くことで、肌くすみを予防するのですね♪

 

 

 

固形バームがとろける秘密は、微粒子の「クリアカプセル」

はじめて『D.U.O. ザ クレンジングバーム』を使う人は、あっという間に 固形からとろとろのテクスチャーに変わることに ビックリすると思います。

もろみ
固形のバームが、どうしてすぐに とろ~っと溶けるの?

 

その “とろける秘密” は、毛穴よりもはるかに小さいサイズの「クリアカプセル(100nm)」で、バーム自体を構成しているからです

独自技術の「クリアカプセル」は、肌になじませると 瞬時に微粒子化

毛穴の奥のメイクを、しっかりと絡め取ります。

クッション性があるので、肌に負担を与えない点も◎です。

 

D.U.O. ザ クレンジングバーム ホワイト ブログ ブロネット モニター レビュー クチコミ レポ くすみケア ガスール

 

 

「ホワイトセラムオイル」配合で、クリアな素肌に

「クリアカプセル」の中に含まれているのが、美容成分たっぷりの「ホワイトセラムオイル」です

先進のブライトケア成分「アクティボイル ゼロ」「ロックローズオイル」をブレンドしているので、肌トーンにアプローチ

くすみのない クリアな肌に導きます。

他にも 肌にやさしい植物由来の成分がたっぷり。

パラベンなどの旧表示指定成分、アルコール、鉱物油、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料無添加なのも 安心ですね。

 

『D.U.O. ザ クレンジングバーム ホワイト』の全成分

パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、炭酸ジカプリリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル、モロッコ溶岩クレイ、シスツスモンスペリエンシスエキス 、クロフサスグリ種子油、ボタンエキス、カリオデンドロンオリノセンセ種子油、シロバナルーピン種子エキス、グリチルレチン酸ステアリル、フラーレン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トリスヘキシルデカン酸ピリドキシン 、カニナバラ果実油、バオバブ種子油、(モリンガ油/水添モリンガ油)エステルズ、ヒマワリ種子油不けん化物 、ローズマリー葉エキス、トコフェロール、スクワラン、レスベラトロール、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、セイヨウナツユキソウ花エキス、コショウソウ芽エキス、グルコシルヘスペリジン、ショウガ根油、ヒマワリ種子油、ローマカミツレ花油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、ベルガモット果実油、マヨラナ葉油、クスノキ樹皮油、レモン果皮油、ローズマリー葉油、水、グリセリン、レシチン、BG、オレイン酸オクチルドデシル、オクチルドデカノール、ステアロイルオキシステアリン酸オクチルドデシル、フェノキシエタノール

※6 【ブライトケア成分(整肌成分)】アクティボイル ゼロ(クロフサスグリ種子油、ボタンエキス)、ロックローズオイル(シスツスモンスペリエンシスエキス)、ビタミンC(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)、レスベラトロール、ローズヒップオイル(カニナバラ果実油

 

 

実際に『D.U.O. ザ クレンジングバーム ホワイト』を使ってみる

 

どれだけ落ちるかの実験ということで、手の甲にウォータープルーフのアイライナーを引いて落としてみます。

使う量は、全顔で 専用スプーン山盛り1杯程度だそう。

 

クルクルなじませると、おもしろいように テクスチャーがとろとろに。

力を入れなくても、スルスルと肌になじみます。

D.U.O. ザ クレンジングバーム ホワイト ブログ ブロネット モニター レビュー クチコミ レポ くすみケア ガスール

D.U.O. ザ クレンジングバーム ホワイト ブログ ブロネット モニター レビュー クチコミ レポ くすみケア ガスール

 

肝心の落ち具合ですが、さすがにウォータープルーフだと うっすらと残っている感じ。

別途リムーバーで落とした方が 良いかもしれません。

 

W洗顔不要なものの、ぬるま湯でのすすぎ落としが 意外と大変です。

かなりしっとり感の残るクレンジングなので、すすぎが足らないとヌルヌルしてしまう印象。

目安としては、20~30回すすいで お湯が白濁から透明に変わればOKです

 

『D.U.O. ザ クレンジングバーム ホワイト』を使ってみた感想

 

はじめて手に乗せた時は、テクスチャーがみるみる柔らかく変化するのに感動。

伸びがよくて よくなじむので、小鼻や目の際などの細かいところでも 落としやすいです。

洗いすすぎが足りないと 少しヌルッと感が残るので、そこが苦手な人はいるかもしれません。

肌くすみは まだ変化が感じられないけれど、これから期待したいと思います。

もろみ
しっとりタイプのクレンジングなので、特にこれからの乾燥する季節にピッタリ♪

 

プレミアアンチエイジング(株)さんのブログリポーターに参加中♪

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!







-スキンケア (skincare)

error: Content is protected !!

Copyright© もろもろ☆美容日記 , 2019 All Rights Reserved.