スキンケア (skincare)

アルガンドールのアルガンオイル☆話題の美容オイルで エイジングケア!

更新日:

「ホホバオイル」や「スクワランオイル」など 色々な種類の『美容オイル』がありますが、ここ数年 気に入って使っているのが「アルガンオイル」

万能な「アンチエイジングオイル」として 有名ですよね。

色々な メーカーの「アルガンオイル」を使ってみましたが、なかでも「アルガンドール(Argandor)」社の「アルガンオイル」がお気に入りです

アルガンオイル

 

 

 

 

 

 

 

 

もろみ
他社のものと比べて 少しお高めですが、「手絞り」で生産している 良質な100%「アルガンオイル」なんです

 

「アルガンオイル」の特徴

「アルガンオイル」は、砂漠の国「モロッコ」に生育する「アルガンツリー」「実」から採取した「オイル」です。

アフリカ大陸の「北西部」にしか育たない、希少なアルガンの木。

「アルガンオイル」は そのアルガンの木の「実」の 30kgから、わずか 1kgしか取れない とても価値のある「オイル」なんです。

「モロッコ」のような乾燥地帯でも、枯れることのない「アルガンツリー」。

いかに 「栄養分」と「水分維持力」が高いか わかりますね!

 

 

 

 

 

 

 

★「ビタミンE」が豊富で「抗酸化力」に優れている

「アルガンオイル」には、「オリーブオイル」の3倍もの 豊富な「ビタミンE」が含まれていると言われています。

「シミ」や「しわ」といった「肌老化」の原因となる「活性酸素」を除去する働きがあるのが、この「ビタミンE」です。

「ビタミンE」には、『肌細胞を「活性化」させて 「新陳代謝(ターンオーバー)」を整える作用』もあります。

 

★「保湿効果」が高い

「アルガンオイル」に含まれる「オレイン酸」は 皮脂の主成分のため、「角質層への浸透力」が 非常に優れています。

肌の奥深くまで浸透するため、肌内部の「保湿力」を高め、「乾燥」を防いでくれるのです。

また、肌の「水分」と「油分」のバランスを整える作用もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「アルガンオイル」の効果的な使い方

「アルガンオイル」は「肌」はもちろん、全身に使える万能な「美容オイル」です。

その効果的な使い方を、いくつかご紹介します☆

 

■「化粧水」の前に「ブースター」として

洗顔後に「アルガンオイル」を数滴、顔になじませます。

「アルガンオイル」は とても『肌なじみ』が良いので、後からつける「化粧水」も しっかり肌の奥まで入っていきます。

もろみ
「アルガンオイル」の優れた『浸透力』が感じられるので、この “ブースター使い” をおすすめします

手で触ると、肌がふんわりと 柔らかくなる のが感じられると思います。

 

■「ヘアートリートメント」にプラスして

いつもの「ヘアートリートメント」に「アルガンオイル」を数滴加えると、より「しっとり」します。

スキンケアのついでに 毛先に少量の「アルガンオイル」を塗るだけでも、だいぶ「パサつき」がおさえられるのを 感じました!

 

■「ネイルケア」に

傷んだ爪に、ごく少量の「アルガンオイル」を塗りこんでマッサージすると、自然な「ツヤ」が 復活してきます。

「ささくれ」や「手の乾燥」にも、効果的です。

■ スペシャルな「ポイントケア」として

特に乾燥が気になる時「目もと」や「唇」の「パック」として使うのも、おすすめです。

いずれも2滴ほどを気になる部分になじませて、数分おいてから 優しくマッサージ。

内側から ふっくらと潤うのが感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

使ってみての感想

「ブースター」として使うと 肌がふんわりと 柔らかくなる感じは、「アルガンオイル」ならでは

『洗顔後に「アルガンオイル」を はじめに肌に塗る』という習慣を しばらく続けているので、以前と比べると 肌が乾燥しなくなりました。

使い続けていると あまり感動しなくなりますが、使わなくなると「肌の調子」が落ちるという印象。

『地味に じっくりと効いている』のを 実感します。

同じ「アルガンオイル」でも、メーカーによって『しっとり感』や『肌へのなじみ方』が だいぶ違います。

色々試してみて、自分の肌に合う「アルガンオイル」を見つけることを おすすめします♪

-スキンケア (skincare)

error: Content is protected !!

Copyright© もろもろ☆美容日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.