ベースメイク (base-makeup)

ボビイブラウン(BOBBI BROWN)の『ハイライティング パウダー』☆濡れたような “ツヤ肌” になれるハイライト

投稿日:

前々から ずっと欲しかった「ボビイブラウン(BOBBI BROWN)」のハイライト。

今年のクリスマスコフレ第1弾として “限定ミニサイズ” が出たので、早速購入してきました。

濡れたような “ツヤ肌” になれると 大人気の『ハイライティング パウダー(01 ピンクグロウ)』です。

もろみ
なんでも “ストロボの光” を浴びたような ツヤ肌になれるのだそう

ボビイブラウン ハイライティングパウダー ピンクグロウ

 

 

 

 

 

 

BOBBI BROWN / ハイライティング パウダー(01 ピンクグロウ)/ 限定1種 ¥3,000(税抜)/ 4g

※ 通常サイズ: ¥5,800(税抜)/ 8g

 

01番の「ピンクグロウ」は、このような感じの「ホワイト」「ピンクベージュ」2色のマーブル模様。

細かいパールが、うっとりするくらい綺麗です

ボビイブラウン ハイライティングパウダー ピンクグロウ

 

 

 

 

 

 

 

 

ミラーのように反射する! きめ細かいパール

ボビイブラウンの『ハイライティング パウダー』の大きな特徴は、粒子がとても細かいということ。

ふわっと軽い質感だけど、肌にのせるとしっとり

ボビイブラウン ハイライティングパウダー ピンクグロウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細かい粒子のパールが 光を集めて反射するので、ほんとうに “ストロボの光” を浴びたかのよう。

メイクの仕上げに 軽く塗るだけで、パッと顔が明るくなります。

 

『ハイライティング パウダー(01 ピンクグロウ)』の基本的なつけ方

たくさんの光を集めるので、ぱっとハリのある 若々しい肌にしてくれるのが ボビイの『ハイライティング パウダー』のすごいところ。

特に「頬の高い部分」にのせると、顔全体がリフトアップしたかのように見えます。

ボビイのBAさんが、基本的なつけ方を 教えてくださいました。

  1. 大きめのメイクブラシで『ハイライティング パウダー』の表面をくるくる混ぜながら 適量を含ませる。
  2. いったん「手の甲」でなじませてから 「頬の高い部分」に のせる。
  3. ブラシについた 余分なパウダーで、「おでこ」「鼻筋」「あご下」にも のせる。

 

メイクブラシは 毛の短いものだと ガッツリ付け過ぎてしまうので、毛が長めのものがおすすめだそう。

とにかく少しの量でも 充分 “ツヤ肌” になるので、慣れるまでは付け過ぎないように 注意が必要なようです

 

ボビイブラウンの『ハイライティング パウダー』を使ってみて

『とにかく ツヤ肌になれる!』と噂に聞いていたので、不自然な “サイバー感” が出ないか心配だったのですが、多くつけ過ぎなければ 意外とナチュラル。

肌なじみの良い「ピンクベージュ」が含まれているからか、自然と光があたっているかのような印象です。

使う前は『もっと「ホワイト」の部分が多い方が 好みだなぁ~』と思っていたのですが、使ってみて 良く考えられた2色の組み合わせなのだと 納得。

ひと塗りするだけで リフトアップした若々しい印象の肌になれるので、アラフォー世代の方にこそ おすすめしたいアイテムです☆

 

 

-ベースメイク (base-makeup)

error: Content is protected !!

Copyright© もろもろ☆美容日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.