ベースメイク (base-makeup) メイクアップ (makeup)

クレドポーのレオスールデクラ☆瞬時に美肌になれる フェースカラー

更新日:

メイクの仕上げに使うアイテム「フェースカラー」。

どちらかというと “メイクの脇役” 的なイメージを持っていました。

この「クレ・ド・ポー ボーテ」のフェースカラー、「レオスールデクラ」を使うまでは…

 

クレドポー レオスールデクラ

 

 

 

 

 

 

 

 

レオスールデクラ<フェースカラー>ケース・ブラシ付 8,800円

 

キラキラのラメが入った “ライティング効果” のあるパウダーなのですが、肌にのせると不思議と 自然で上品な仕上がり。

ほどよい “艶感” が 肌のアラを飛ばし、若々しい印象を与えてくれるので、大人女子には 特におすすめしたいアイテムです!

もろみ
「塗る」と「塗らない」とでは 美肌具合に “雲泥の差” が出るので、欠かせません!

 

肌色に合わせて選べる! 「レオスールデクラ」の カラーは全4色

わたしが 新しく購入したのは、14番の色。

「ブルーベース」でも「イエローベース」でも 馴染みやすい、オーソドックスなカラーです。

思ったよりも赤みのあるベージュでしたが、肌全体にのせると 自然な感じで ほのかに血色が良くなります。

クレドポー レオスールデクラ

 

 

 

 

 

 

 

 

16番も、14番と似た感じのベージュ系のナチュラルカラー。

15番は 血色の良い健康的な肌に 仕上げてくれそうですね。

17番は お肌に透明感を与えてくれるカラーです。

レオスールデクラ14 レオスールデクラ15 レオスールデクラ16 レオスールデクラ17

 

 

 

 

 

 

 

新色の17番 & 廃盤色の11番

「レオスールデクラ」の17番は、2018年1月21日に発売された「新カラー」。

惜しまれつつも廃盤になってしまった 11番というカラーと、非常に良く似ています。

 

廃盤品の11番は、飽きっぽいわたしが 最後まで使い切った 数少ないコスメ。

疲れた肌も パッと明るくみせてくれる逸品でした

レオスールデクラ11

 

 

 

 

 

 

↑最後まで使い切ると、「ケース」もここまで ボロボロになります。。

 

気になる 11番と17番の違いは、パウダーの質感が “よりしっとり滑らかに” なったようです。

またパールを増量したことで より “艶肌効果” が得られるそう!

NEWカラーの17番も、いつか買ってしまいそうです。

 

「レオスールデクラ」の効果的な使い方

メイクの最後に、肌のいちばん高いところにのせるように使います。

付属のブラシは小さいですが、このブラシに2回ほど含ませた量で充分

頬骨~こめかみに向かって、塗り広げます。

ハイライトとして、「目の下」「おでこ」「あご」にも 少量をサッと塗ると、さらに立体感が出るので おすすめです。

 

使ってみての感想

高級ブランド「クレドポー」だけあって、お値段 8,800円、リフィルだけでも 5,400円と、とっても高額

ですが、それだけの価値は 充分に感じています

他のフェースカラーは 塗っても塗らなくても 仕上がりに大差ありませんが、この「レオスールデクラ」だけは 全然違う。

ふと鏡に映った時に『こんなに肌きれいだったっけ…』と びっくりします。

粉の伸びが良く ラメ感も強いので、1度のメイクに使う量は 少なくて済みます。

そのため 意外と持ちは良く、私の場合は ひとつ使い切るのに 1年半くらいかかりました。

そう考えると コスパは良いのかも

もろみ
年齢を重ねたお肌ほど、美肌効果を感じるアイテムだと思います!

-ベースメイク (base-makeup), メイクアップ (makeup)

error: Content is protected !!

Copyright© もろもろ☆美容日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.