スキンケア (skincare) 美容器具 (beauty-equipment)

『バルク オム ザ バブルネット(BULK HOMME THE BUBBLE NET)』☆濃密泡が簡単につくれる「泡立てネット」

投稿日:

洗顔する時に使う「泡立てネット」が古くなってきたので、新しいものに買い替えることに。

購入したのは、前から気になっていた『バルク オム ザ バブルネット』です

もろみ
ユーザーレビューが高いけれど、実際どうなんだろう?

 

バルク オム(BULK HOMME) / ザ バブルネット(THE BUBBLE NET) / ¥600+税

バルク オム ザ バブルネット BULK HOMME THE BUBBLE NET 泡立てネット ブログ レビュー クチコミ

 


 

 

『バルク オム ザ バブルネット』を、手に取ってみて

 

サイズ感は、かなり大きめ!

最近まで知らなかったのですが、「バルク オム(BULK HOMME)」は メンズ向けのスキンケアブランドなのだそう。

今回は「THE BUBBLE NET(泡立てネット)」のみ購入しましたが、「化粧水」や「ヘアトリートメント」なんかも 軒並み評価が高いです。

 

メンズブランドだからか、ネットのサイズも 26cm×18cmと かなり大きめ

女性の手に置くと、これくらいのサイズ感です。

もろみ
今までの「泡立てネット」の倍くらいの大きさ!

バルク オム ザ バブルネット BULK HOMME THE BUBBLE NET 泡立てネット ブログ レビュー クチコミ

 

 

泡立ちの秘密は、4重構造のネット

サイズが大きいだけでなく、ネットが4重になっているというのも特徴です

ネット部分を触ってみると、少し光沢感があって 張りのあるしっかりとした作り。

網の目も細かいので、きめ細かい泡が簡単に作れるというのも 納得です。

もろみ
ややお高めだけあって、しっかりした丈夫な作り♪

バルク オム ザ バブルネット BULK HOMME THE BUBBLE NET 泡立てネット ブログ レビュー クチコミ

 

 

実際に『バルク オム ザ バブルネット』で泡立ててみる

 

『バルク オム ザ バブルネット』の使用方法

さっそく泡立ててみます。

箱の裏に使用方法が書いてありますが、通常の「泡立てネット」と変わりません。

 

使用方法

軽く濡らした『バルク オム ザ バブルネット』に、洗顔料を適量取る

空気を含ませるように、『バルク オム ザ バブルネット』を揉みこむ

少しずつ水を足し、きめ細かい泡がたくさんできたら完了

 

 

モコモコの濃密泡が、簡単にできた!

いつもの石けんを泡立ててみると…

いつもとはまったく違う、大量のモコモコ泡が作れました。

 

角が立つような、少しかためのしっかりとした泡です。

きめ細かく弾力のある泡で、洗っている最中に へたることも無し。

”泡で洗う“ というのはこういうことか!と、やっとわかったような気がします。

バルクオム バブルネット ブログ レビュー

 

 

『バルク オム ザ バブルネット』を使ってみた感想

「泡立てネット」なんて消耗品だし どれを使っても同じと思っていましたが、これを使ってから覆りました。

これまで使っていた「泡立てネット」の泡は、水っぽくてへたりやすい きめの粗いタイプ。

一方『バルク オム ザ バブルネット』の泡は弾力があって濃密で、逆さにしても落ちないほどです。

肌への摩擦が減ったからか、しっかり泡で洗えているからか、これに変えてから 肌の調子も良いように感じます。

 

もろみ
濃密泡で洗顔したい人、泡立てが苦手な人にオススメ☆







-スキンケア (skincare), 美容器具 (beauty-equipment)

error: Content is protected !!

Copyright© もろもろ☆美容日記 , 2020 All Rights Reserved.