ヘアケア (haircare)

ツヤ&透明感で話題の『イルミナカラー』をセルフでやってみた!

更新日:

『イルミナカラー』という ヘアカラーをご存知でしょうか?

ヘアケアブランドの「WELLA(ウエラ)」が開発したカラー剤で、ダメージが少なく キレイに仕上がると話題なのです。

もろみ
“透明感” “ツヤ” が、『イルミナカラー』の大きな特徴♪

 

『イルミナカラー』を知ったのは、美容院のカラーメニューに載っていたのがきっかけでした。

はじめて施術した時、手触りの良さと 抜群のツヤに感動

ここ最近は ネットで薬剤を買って、セルフでやっています。

 

『イルミナカラー』の特徴とは?

 

◆透明感のある “7つの光色” から選べる

『イルミナカラー』は全7色

どのカラーも 虹のようなキレイな発色で、やわらかな女性らしい印象にしてくれます。

日本人の重くて硬い髪でも、外国人風の “透明感のあるカラー” が実現できるというのが ポイントです。

『イルミナカラー』のカラーバリエーション

1)やわらかいパープルの「オーキッド(ORCHID)」

2)アクアブルーの「オーシャン(OCEAN)」

3)淡いグリーンとグレーのミックス「フォレスト(FOREST)」

4)ソフトグレージュの「ヌード(NUDE)」

5)マットなシアベージュ「サファリ(SAFARI)」

6)やわらかいピンク「コーラル(CORAL)」

7)ピンクパープルの「トワイライト(TWILIGHT)」

イルミナカラー チャート

 

 

◆ツヤの秘密は “マイクロライトテクノロジー”

『イルミナカラー』の最大の特徴が、独自の “マイクロライトテクノロジー”です。

髪を染めた時のヘアダメージの原因は、実は 髪に含まれる「金属イオン(銅)」と「カラー剤」の過剰反応。

それによってキューティクルが傷んでしまうのです。

“マイクロライトテクノロジー” は その過剰反応を抑える効果があるので、キューティクルへのダメージを最小限にしてくれます。

しかも 髪にツヤを与えて、色ムラを抑えるという嬉しい効果も。

もろみ
均一に染めやすいというのも、ポイントですね♪

 

 

 

『イルミナカラー』のセルフカラーリングに挑戦

◆専用の「クリームディベロッパーオキシ(2剤)」が必要

 

『イルミナカラー』は、「カラー剤(1剤)」だけでは染まりません

専用の「イルミナ クリームディベロッパーオキシ(2剤)」と混ぜ合わせて使用します。

 

①カラー剤(1剤)

 

「カラー剤(1剤)」は、7色の中から 好みのカラー&明度のものを選びます。

今回選んだのは、「TWILIGHT(トワイライト)」という ピンクパープルのカラー。

女性らしい可愛い色で、白髪も染まるのが特徴です。

やや暗めの明度「8」にしました。

 

イルミナカラー カラー剤 セルフ ブログ

 

②イルミナ クリームディベロッパー(2剤)

 

一緒に混ぜ合わせる「イルミナ クリームディベロッパー(2剤)」は、1,000mlの大容量。

「1.5%」「3%」「6%」と種類があるのですが、髪が細くて染まりやすい人向けの「3%」を選びました。

比較的ダメージが抑えられる分、控えめな染まり方のようです。

逆に明るく仕上げたい人や 根元のリタッチとして使いたい人には、「6%」が向いているよう。

「1.5%」は、すでに髪色が明るくて 変える必要のない人向きです。

 

イルミナカラー ウエラ セルフカラーリング セルフ ブログ

 

 

◆『イルミナカラー』のセルフカラーの方法

 

さっそく『イルミナカラー』を、髪に塗っていきましょう。

もろみ
前日の夜にシャンプーして、スタイリング剤は何もつけていない状態です♪

 

①セルフカラーリングに必要なものを用意

 

薬剤以外に用意したのは、混ぜ合わせる時に使う「カップ」と ダイソーの「毛染めセット」です。

このダイソーのセット、「ビニール手袋」「ケープ」「はけ」「耳カバー」が入っていて便利。

あとは 汚れても良い「タオル」と、髪をブロッキングする「ヘアクリップ」があれば 完璧です。

 

イルミナカラー セルフ 用意するもの  ブログ

 

②「カラー剤」と「イルミナ クリームディベロッパー」を混ぜ合わせる

 

適当な容器に「カラー剤(1剤)」と「イルミナ クリームディベロッパー(2剤)」を入れます。

今回は 1:1の割合で、混ぜ合わせました。

(カラーや明度によって 比率が変わるようなので、パッケージの混合比率に従ってください

 

イルミナカラー セルフ ブログ

 

③髪の襟足から 塗っていく

 

髪の毛をいくつかにブロッキングして 襟足 → 後頭部 → 頭頂部 → 前髪 の順に塗っていきます。

セミロングの長さで、ピッタリの量でした。

ロングヘアの人や 髪の多い人は、「カラー剤(1剤)」は2箱ないと足りなさそう。

カラーリングの薬剤にありがちな ツンとくる嫌な臭いは、ほとんどなし。

頭皮に塗った時のヒリヒリ感も、わたしは全く感じませんでした。

若干硬めのクリームなので、垂れ落ちることもなく 塗布しやすかったです。

塗った後は、そのまま30分放置します。

 

④「乳化」してから 洗い流す

 

まず 少なめのお湯を含ませながら、髪についたカラー剤を「乳化」させます。

「乳化」とは、ぬるめのお湯を少しずつ含ませて カラー剤をゆるめる作業のこと。

髪全体をくちゃくちゃと揉みこむことで、ぐんと色持ちも良くなり 余分なカラー剤が落ちやすくなる効果があります。

もろみ
いきなり熱いお湯で洗い流すのではなく、時間をかけて「乳化」をすることが大事なのです!

 

その後 色が出なくなるまですすいだら、シャンプー&トリートメントして 終了です。

カラー当日は色移りしやすいので、汚れても良いバスタオルを使いましょう♪

 

 

イルミナカラー セルフ トワイライト ブログ

「トワイライト」のカラーリングをして、5日後の状態がこちら。

『イルミナカラー』をした直後は 思っていたより暗めになりますが、数日経つと キレイな色が出てきます。

 

 

『イルミナカラー』を使ってみての感想

 

今回染める前は、4か月前にパープル系の「オーキッド」をセルフカラーした状態でした。

もともと毛先が黄色くなりやすい髪質にも関わらず、時間が経っても 汚く退色しなかったです。

『イルミナカラー』を始める前の状態よりも、髪全体にツヤが出て 手触りが良くなったのも実感。

他のヘアカラーメニューを美容院でするより、“髪の状態” も “色持ち” も良いと感じます。

(自分で塗っているので、色ムラは少しありますが…

今回の「トワイライト」は、「オーキッド」と比べると タオルへの色移りが目立つ印象。

でも「オーキッド」で染まらなかった白髪が、「トワイライト」では キレイにカラーが入りました。

「クリームディベロッパー(2剤)」がまだまだ余っているので、次は違うカラーでも試したいです。

 

 

もろみ
色持ちが良くて ヘアダメージの少ない「ヘアカラー」を探している人におすすめ♪

個人的な評価は、☆4.5です







-ヘアケア (haircare)

error: Content is protected !!

Copyright© もろもろ☆美容日記 , 2019 All Rights Reserved.