ヘアケア (haircare)

パサついたダメージヘアに☆自宅で「羊毛ケラチントリートメント」に挑戦

投稿日:

髪のダメージが気になる時に、たまに美容院でやってもらう「ケラチントリートメント」

羊の毛のケラチン(加水分解ケラチン)が、細くて広がりやすい自分の髪には合うのです

もろみ
施術した途端、ツヤが出てまとまるように!

 

ただ美容院で「ケラチントリートメント」をやると、それなりの料金と時間がかかるのがネック。

それならば自宅でもできるようにと、ケラチンの原料を買ってみました。

 

トリートメントのもと(髪のNMF原料混合液)/ ¥1,045(税込)/ 70ml

羊毛ケラチン 原料 ケラチントリートメント ブログ

 

 

『トリートメントのもと(髪のNMF混合液)』とは?

 

「羊毛ケラチン」なんて売っていないかなぁと思っていたけれど、何度か利用したことのある ”手づくり化粧品のショップ“ で見つけられました。

今回購入した『トリートメントのもと(髪のNMF混合液)』は、主成分が「羊毛ケラチン」「アミノ酸」だそう。

『NMF』とは、角質内で水分を保持する天然保湿因子のことで、その主成分が「アミノ酸」です。

また、わたしたちの髪の毛の90%以上は「ケラチン」で構成されているのだそう。

つまり「ケラチン」と「アミノ酸」のどちらも配合されている = 髪がうるおってまとまるということです。

 

【トリートメントのもとの全成分】
水、DPG、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、香料(ラベンダー油)

 

 

羊毛ケラチン ケラチントリートメント ブログ

 

見た感じは、このような少し透明感のある黄色の液体。

目盛りのある容器に入っているので、他のものと調合しやすいです。

 

ただ原料そのものの匂いがするので、はじめて「羊毛ケラチン」を使う人は少し驚くかもしれません。

わたしは美容院で匂いをかぎ慣れているので、全然気にはなりませんでした。

もろみ
例えるならば、弱いアンモニア臭のような感じ。。

 

 

効果的な「ケラチントリートメント」の方法は?

 

市販の「ヘアトリートメント」に混ぜて使う

購入した『トリートメントのもと』は、原料混合液なので かなり濃厚とのこと。

そのため「トリートメント」に少量を混ぜて、5~10分時間をおいてから 洗い流すことを推奨しています。

もろみ
混ぜる比率は、トリートメント 4:トリートメントのもと 1

 

 

水で薄めて「ケラチントリートメントスプレー」として使う

わたしが試しているのは、こちらの水で薄める方法。

100均のスプレーボトルに、10倍ほどの水の量を加えて使っています

「ケラチン」は熱を加えるとふくらむ性質があるので、よりトリートメント効果が得られるのだそう。

そこでシャンプー後のタオルドライした髪に、こちらをシュシュっとスプレーしてからドライヤーで乾かしています。

羊毛ケラチントリートメント ケラチンスプレー ブログ

もろみ
手でもみこむようにしながら、乾かすのがおすすめ

 

 

自宅で「羊毛ケラチントリートメント」に挑戦してみて

 

一度スプレーしただけでも、髪の手触りやまとまり方が変わりました。

静電気とダメージで広がりやすかった髪が、だいぶ扱いやすくなったことに感激。

美容院で「ケラチントリートメント」をやった時と、あまり変わらない効果が得られたと感じています。

スプレーした後に「ストレートアイロン」でヘアセットする方法も 効果的みたいなので、今度試してみたいです。

もろみ
そう考えると、コスパ最高のトリートメントです♪

 







-ヘアケア (haircare)

error: Content is protected !!

Copyright© もろもろ☆美容日記 , 2020 All Rights Reserved.