ベースメイク (base-makeup)

マキアレイベルの『薬用クリアエステヴェール』☆美容液成分62%の ファンデーション

更新日:

どんよりした天気の多い6月でも、意外と油断できない紫外線。

日々のUVケアがおろそかになりがちなので、美白+日焼け止めできるファンデーションに変えてみました。

もろみ
“美容液ファンデ” でおなじみ、マキアレイベル『薬用クリアエステヴェール』『クリアエステフェイスパウダー』です♪



 

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

右) マキアレイベル / 薬用クリアエステヴェール ハーフ(ナチュラル)/ ¥2,095(税抜)/ 13ml

左) マキアレイベル / クリアエステフェイスパウダー 詰め替え用(クリア)/ ¥2,760(税抜)/ 10g

※フェイスパウダー専用ケース ¥626(税抜)、 パフ¥244(税抜)は 別売り

 

リキッド状の『薬用クリアエステヴェール』は数年前に使ったことがあり、今回が2度目。

いつの間にか スタイリッシュなパッケージに変わっていました。

上から重ねる 固形パウダー『クリアエステフェイスパウダー』は、はじめて使うので楽しみです。

 

美容液ファンデ『薬用クリアエステヴェール』の特徴とは?

◆68種類もの “美容液成分” 配合

『薬用クリアエステヴェール』を使って はじめに感じたのは、使い心地がしっとりとしているということ 。

乾燥肌のわたしでも、1日中 乾きを感じることがありませんでした。

その秘密は、保湿成分として配合されている 5種類の「コラーゲン」+3種類の「ヒアルロン酸」

肌の角層までうるおいが届くので、もっちりとした肌を 長時間キープ。

その他にも「アロエ」「オリーブの葉」など、保湿効果の高い美容成分が 68種類も配合されています

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

 

『薬用クリアエステヴェール』の主な成分

【有効成分】
プラセンタエキス(1)、グリチルレチン酸ステアリル

【その他の成分】
精製水、デカメチルシクロペンタシロキサン、酸化チタン、微粒子酸化チタン、1,3-ブチレングリコール、スクワラン、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、トリイソステアリン酸ジグリセリル、2-オクチルドデカノール、1,2-ペンタンジオール、水酸化アルミニウム、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、ステアリン酸亜鉛、ヒアルロン酸ナトリウム液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液、イソステアロイル加水分解コラーゲン液(2)、サクシニルアテロコラーゲン液、水溶性コラーゲン液(1)、加水分解コラーゲン液(4)、d-δ-トコフェロール、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、コレカルシフェロール、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、ジカプリル酸ピリドキシン、パルミチン酸レチノール、グルコシルヘスペリジン、ウワウルシ流エキス、オーキッドエキス、アロエ液汁末(2)、オリーブ葉エキス、酵母エキス(3)、ユズエキス、カッコンエキス、アルニカエキス、オトギリソウエキス 、セイヨウキズタエキス、マロニエエキス、ハマメリスエキス、ブドウ葉エキス、水素添加大豆リン脂質、架橋型メチルポリシロキサン、L-グルタミン酸ナトリウム、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、フィトステロール、デキストリン、ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト、セリサイト、塩化ナトリウム、ステアリン酸、濃グリセリン、キサンタンガム、ゼニアオイエキス、アシタバエキス、エイジツエキス、加水分解コラーゲン末、ダイズエキス、加水分解コンキオリン液、ブッチャーブルームエキス、架橋型シリコーン末(2)、ヘキサメチレンジイソシアネート/トリメチロールヘキシルラクトン架橋ポリマー、酸化アルミニウム、無水ケイ酸、植物性スクワラン、ウマスフィンゴ脂質、グリセリン、酵母エキス(4)、ソルビット、ソルビン酸カリウム、海藻エキス(1)、カモミラエキス(1)、スターフルーツ葉エキス、ウメ果実エキス、オウゴンエキス、シャクヤクエキス、ヒメフウロエキス、フェノキシエタノール、ステアリン酸アルミニウム、酸化亜鉛、黄酸化鉄、黒酸化鉄、雲母チタン、ベンガラ、タルク

全体の62%が美容液成分なので、一般化粧品ではなく 医薬部外品の扱い『薬用クリアエステヴェール』

肌のうるおいバランスを整えるので、メイク崩れしにくいのも 大きな特長です。

もろみ
美容液ファンデ市場、14年連続売上げ№1なのも 納得ですね♪

 

◆特殊パウダーで、抜群のカバー力

肌負担の少ない美容液ファンデだと、気になるのが “カバー力”

もろみ
アラフォーともなると、シミやシワをしっかり隠したい…

『薬用クリアエステヴェール』には、大きさの異なる「微粒子パウダー※1+ツヤを出す「平板パウダー※2を配合

それらのパウダーが シワや毛穴の凹凸に入り込み、肌表面をなめらかに整えてくれます。

同時に 光の乱反射効果を利用して、気になるところを自然にカバー。

透明感があって薄づきなのに アラを隠してくれるので、若々しく仕上がります。

※1:酸化亜鉛、酸化チタン

※2:タルク、セリサイト

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

肌にのせると とろっとした感じですが・・・

スッと伸びて、肌表面に均一にフィットします

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

 

◆メイクしながら美白+日焼け止め効果

美白成分として配合されているのが、「プラセンタエキス」

メラニンの生成を抑えて、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ効果があります

そのため『薬用クリアエステヴェール』を肌にのせることで、美白効果が浸透。

日焼け止め効果も SPF35 PA+++あるので、使えば使うほど シミのできにくい肌になれるのです。

UV 薬用クリアエステヴェール

 

 

固形パウダー『クリアエステフェイスパウダー』の特徴とは?

『クリアエステフェイスパウダー』は、「クリア」「セミマット」の 2タイプから選べます。

今回は つややかな仕上がりの「クリア」をチョイス。

「クリア」というと 色がつかない無色のイメージですが、実際は 薄い肌色です。

 

マキアレイベル クリアエステフェイスパウダー

 

◆「エアリーパウダー」で、ふんわり軽いつけ心地

『クリアエステフェイスパウダー』をつけて驚くのは、ふんわりとした軽いつけ心地。

その秘密は、内部が空洞になった「エアリーパウダー※1が含まれているからです。

もろみ
なんと 77%が空気層なのだそう!

肌が呼吸できるかのような 軽いつけ心地なので、パウダーの閉塞感が苦手な人でも ストレスフリーで使えます。

※1:シリカ

 

◆白浮き&皮脂ぐすみしない秘密は「クリアパウダー」

粉っぽくなりがちな 固形パウダーには珍しく、不自然な塗った感がほとんどない『クリアエステフェイスパウダー』

極薄の「クリアパウダー※2を配合しているので、肌にしっかりフィットして 白浮きすることがありません

皮脂と混ざっても 変色しにくい性質を持っているので、顔色がくすまないのも うれしいポイント。

はじめに塗った 美容液ファンデのツヤ&透明感を、長時間キープしてくれます。

※2:硫酸Ba

マキアレイベル クリアエステフェイスパウダー

 

◆2種のコラーゲンで、乾燥知らず

保湿効果の高い2種類の「コラーゲン(サクシノイルアテロコラーゲン、加水分解コラーゲン)」を配合。

肌をうるおし 乾燥を防ぐので、パウダーなのにカサつきません。

マキアレイベル クリアエステフェイスパウダー

 

『薬用クリアエステヴェール』&『クリアエステフェイスパウダー』を使ってみて

『薬用クリアエステヴェール』の方は、厚塗り感がないのに 不思議とカバー力があります。

肌に触れると もっちりうるおっているので、久しぶりに使ってみて やっぱり良いなぁと感じました。

『クリアエステフェイスパウダー』は 、さすが『薬用クリアエステヴェール』との相性抜群。

『薬用クリアエステヴェール』だけでも崩れにくいですが、上に『クリアエステフェイスパウダー』を重ねると さらに美肌が続きます。

もろみ
美白+日焼け止めもできるので、特にこれからの季節におすすめのファンデです♪









-ベースメイク (base-makeup)

error: Content is protected !!

Copyright© もろもろ☆美容日記 , 2019 All Rights Reserved.