メイクアップ (makeup) 美容器具 (beauty-equipment)

自作メイクパレット☆100均の名刺ケースに「アイシャドウ」を詰め替えてみた

投稿日:

100円ショップセリアで、アルミ素材の「名刺ケース」を購入してきました。

といっても「名刺」や「カード」を入れるのではなく、手持ちの「アイシャドウ」を詰め替えるため。

元々の「アイシャドウケース」が壊れてしまい 不便だったのと、メイクアイテムを “ミニマム化” したかったのです

こんな方におすすめ

  • 劣化してボロボロになった「アイシャドウケース」から、スッキリした見た目に変えたい
  • かさばるコスメ収納を、コンパクトに抑えたい
  • 持ち歩き用の化粧ポーチを、なるべく軽くしたい

 

もろみ
アルミなので 軽くて丈夫だし、厚みもないので スッキリまとまりそうです♪

名刺ケース セリア

 

今回「アルミ名刺ケース」に詰め替えたいのは、まず こちら。

ディオールのアイシャドウ「サンク クルール」です。

(汚くて すみません

ディオール サンククルール

もう10年近く使っているけれど、少量でもしっかり発色するので なかなか減らないアイテム。

使いやすいカラーなので 今でも大活躍なのですが、なにせケースがボロボロなので 使いづらかったのです。

外資系コスメの “発色の良さ” が好きなのですが、日本製のものよりも ケースが壊れやすい気がします。

 

もう1つは、イヴ・サンローランのアイシャドウパレット。

すでに生産終了になっている「オンブル デュオ ルミエール」です。

こちらも使いやすいカラーで パール感がとてもキレイ。

ただ中間色が無いので 他のブランドのアイシャドウと組み合わせることが多く、面倒になって使わなくなっていました。

イヴ・サンローラン アイシャドウ デュオ

サンローランのゴールドのケースは 高級感があるけれど、使ううちに 汚れやシミが目立ってくるのが 難点です。

 

詰め替え方法① 細いものを差し込んで、ケースから中身を取り外す

ケースの裏に 取り外し用の小さい穴が開いている場合もあるのですが、今回は無かったので 強引に取り外します!

細いスペースに差し込める「爪楊枝」や「カッター」を用意。

ケースと中身の間の わずかにあるスペースに、ぐっと差し込んで 押し出すと…

意外と簡単に 浮いてきます。

もろみ
羊毛フェルト用の「ニードル針」が 使いやすかったです♪

名刺ケース コスメ 詰め替え ブログ

 

詰め替え方法② 中身の裏に「両面テープ」を貼って、アルミケースに取りつける

アイシャドウ裏面の接着剤が残っている場合は、アルミケースにそのまま貼り付けても 問題なさそうです。

持ち歩きの際にカチャカチャ動くと困るので、今回は 念のため「両面テープ」で貼りつけることに。

詰め替えてみると、サイズ的に ちょうどフィットしました。

淡い色から締め色まで揃ったので、一気に使いやすくなりそうです。

アイシャドウ アルミ名刺ケース 詰め替え

横から見た厚みも、こんなに薄い。

元々のケースの厚みや重みは、余分なものだったのだなぁーと感じます。

アイシャドウ 名刺ケース 詰め替え ブログ

 

名刺ケースに「アイシャドウ」を詰め替えてみての感想

まだ あまり持ち歩いてはいないのですが、今のところ「両面テープ」でしっかり固定されているよう。

粉が崩れたり、蓋の部分に飛び散ったりすることも ありません。

パッと見やすいので、メイク時間の短縮にも繋がります。

ごちゃごちゃしていたコスメ収納が だいぶスッキリするので、これは クセになりそう。

「チーク」や「アイブロウパウダー」など、他のアイテムも いろいろ詰め替えたくなりました♪

外側にシールなどを貼らないと 中身の見分けがつかなくなりますが、旅行の時なんかに 便利だと思います。

 

個人的なオススメ度 ★4.0

もろみ
メイクアイテムの “ミニマム化” に おすすめ♪







-メイクアップ (makeup), 美容器具 (beauty-equipment)

error: Content is protected !!

Copyright© もろもろ☆美容日記 , 2019 All Rights Reserved.