美容器具 (beauty-equipment)

MTGの『リファフォーカラット』☆“4つのローラー” で 全身ほぐせる「電子美顔器」

投稿日:

前に購入したものの あまり使わなくなっていた「美顔器」。

最近になり その良さを再確認し、愛用するようになりました。

コロコロする “美顔ローラー” でおなじみ、MTG「リファ(ReFa)」です。

持っているのは 一般的な2ローラーの『リファカラット(ReFa CARAT)』ではなく、4ローラー『リファフォーカラット(ReFa 4CARAT)』

リファ フォーカラット ReFa

 

 

 

 

 

 

 

MTG / リファフォーカラット(ReFa 4CARAT)/ ¥28,800(税抜)

 

絶妙な間隔で置かれている 小さめのローラーが、肌に吸い付くようにフィット。

ローラーが4つあることで、「つまむ」→「流す」という動作が 連続的にできるのです。

 

MTGの「リファ(ReFa)」の特徴

◆微粒電流「マイクロカレント」

「リファ(ReFa)」の最大の特徴は、本体に搭載された「ソーラーパネル」

ここから「光」を取り込むことで、「マイクロカレント」を発生させています。

リファフォーカラット ReFa

「マイクロカレント」とは、エステや病院で 実際に使われている “微粒電流” のこと。

コラーゲンの生成を促進させたり 細胞を活性化するとして、今 注目されているのです。

本が読める程度の明るさであれば、太陽光でも 照明でも「マイクロカレント」は発生するよう。

電池要らずで 半永久的に「マイクロカレント」の効果が得られるのは、うれしいですね♪

 

◆お風呂にもOKな「防水構造」

お風呂で使えない “美顔ローラー” も ありますが、「リファ(ReFa)」は 安心の防水構造(※)

JIS基準(IPX7相当)をクリアした 高い防水性を誇っています。

湯船にゆったり浸かりながら コロコロできるのは、魅力的です。

(※「リファエスカラット」など、防水構造でない「リファ」も 一部あるようです

 

◆敏感肌にも安心の「プラチナムコート」

肌に接する ローラーの表面に使われているのは、「プラチナムコート」という素材。

肌にやさしいので、金属アレルギーがほとんど起きないといわれています。

耐久性が強いのも 特徴のひとつで、美しい輝きが長続きします

 

『リファフォーカラット』を選んだわけ

◆エステの手技、「ニーディング」を堪能できる!

MTGの「リファ(ReFa)」の中でも、“つまみ流すケア” のシリーズが『リファカラット(ReFa CARAT)』です。

エステの手技にある、肌をこねるように もみほぐす「ニーディング」

その「ニーディング」の動きを再現したのが、『リファカラット(ReFa CARAT)』のシリーズなのです。

「コロコロと転がすだけで、エステのような もみほぐしが味わえるなんて すごい!」と思い、『リファカラット(ReFa CARAT)』のものを選ぶことに。

中でも 4ローラーの『リファフォーカラット』は、「ニーディング」の動作が “連続的に” できるという点に 惹かれました。

もろみ
パン生地のように もみこむ「ニーディング」で、肌の深部まで アプローチできるのだそう

 

◆小回りのきくローラーで、「顔」から「体」まで使える!

『リファカラット(ReFa CARAT)』の中でも 何種類もあって、使う用途に応じて ローラーの「大きさ」や「数」「持ち手の形状」などが違います。

“高級美顔器” だけあって、どれも2~4万円という お値段

どれを購入しようか 何ヶ月間も悩み、結果的に「顔」にも「体」にも使えそうな 『リファフォーカラット』に。

悩みの中心が “顔のリフトアップ” ならば 2ローラーの 『リファカラット』、“体の引き締め” ならば 『リファフォーボディ』を選んでいたのですが…

わたしの場合「顔」と「体」、どちらも 効果を得たかったのです

なので、使用用途が広そうな『リファフォーカラット』を選びました。

 

実際に『リファフォーカラット』を使ってみて

◇「顔」には、いまいち 使いづらかった

思ったよりも “お肉がつかみづらい” というのが、『リファフォーカラット』を「顔」に使ってみた印象。

おそらく ローラーが小さめな分、ローラー同士の間隔が 広くなるようです。

小回りがきくので「目のまわり」などには使いやすいのですが、わたしの場合「フェイスライン」のお肉は ほとんどつかめませんでした

わたしは “がっちりつかみたい派” なので、このホールド感は 物足りない感じ。

でも “お肉のつき方” や “好みのつかみ加減” は 人それぞれ違うので、『リファフォーカラット』が「顔」に使いやすいという声も あるようです!

もろみ
重点的に “フェイスケア” したい方は、2ロールの『リファカラット』の方が良さそう

 

◇「お腹」のお肉は つかめず、「二の腕」のお肉は つかみ過ぎる

「お腹」「太もも」といった 広い場所も、やはり “お肉がつかみづらい” というのが 率直な感想。

お肉が硬めだからか、その部分を ローラーがうまくつかめませんでした。

逆に「二の腕」に関しては、お肉をがっちりつかみ過ぎて 痛いぐらい

「二の腕」のゼイ肉が多いタイプなので、『リファフォーカラット』のローラーの間に 深く入り込んでしまうみたいです

やはり 広範囲のパーツを引き締めるには、もっとローラーが大きい『リファフォーボディ』の方が 良さそう。

ボディ用は ローラーの角度調節もできるようなので、いろいろなパーツに 応用がききそうです。

もろみ
“シェイプアップ” 重視なら、それに特化した『リファフォーボディ』の方が良さそう

 

◇「首」「肩」の ”コリほぐし” には、最適

「顔」にも「体」にも 中途半端だなぁと思って 使わずに放置してしまった時期もあったのですが、ふと「首」から「肩」の “コリ” に使ってみると 気持ちいい!

お肉をつかむというより 肌表面を軽く転がすという感じなのですが、凝っている部分には ちょうど良い “圧” がかかるのです。

ローラーの大きさも、「首筋」に ぴったりフィット。

「マイクロカレント」の力なのか、“コリ” がほぐれるのも 早いように感じます。

もろみ
『リファフォーカラット』は、“首肩のコリほぐし” に 最適でした

 

『リファフォーカラット』を使ってみた感想

本来の目的である ”顔のリフトアップ” & “体のシェイプアップ” からは ズレてしまいましたが、“コリほぐし” として愛用中。

「ブログ」や「ネットサーフィン」で万年肩こりなので、今では手放せず 毎日コロコロしています。

少し長めの持ち手が 手にフィットするので、「首の後ろ」のようなところでも 簡単にマッサージできるのが 良いですね。

長年使っても キラキラな輝きを保っているし、お風呂場で使っても サビない。

この先もずーっと長く使えそうなので、『高かったけれど 買った甲斐があった!』と思えるアイテムです。

 

 

-美容器具 (beauty-equipment)

error: Content is protected !!

Copyright© もろもろ☆美容日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.