美容器具 (beauty-equipment)

ゾーリンゲン Nigeloh(ニゲロ)のツイザー☆短い毛もガッチリつかむ!ドイツの『毛抜き』

更新日:

しっかりした濃い眉なので、1週間に1度は「毛抜き」を使ってお手入れをするのが 習慣になっています。

少しでも放置すると むさ苦しくなってしまうので、「毛抜き」は わたしにとって大事な存在

そんな わたしが、この15年ぐらい愛用しているのが、「Nigeloh(ニゲロ)」というブランドの ツイザー(毛抜き)です。

ゾーリンゲン Nigeloh ツイザー

ゾーリンゲン Nigeloh ツイザー

 

 

 

 

 

 

 

 

気に入っているので、2つ持っています。

毛抜きというと「シルバー」のイメージですが、これは かわいらしい「ピンク」

色違いで「パステルブルー」もあるようです。

 

 

「刃物」で有名な町! ドイツのゾーリンゲン

「ゾーリンゲン(Solingen)」というのは、ドイツの中西部にある街の名前なのだそう。

そして、その「ゾーリンゲン」で全製造工程をふんだ「刃物」のみ、「ゾーリンゲン」の名前を名乗ることが許されています。

古くから「刃物」の街として有名なので、双子のマークでおなじみの「ツヴィリング J.A. ヘンケルス」も この「ゾーリンゲン」で誕生したようです!

 

ゾーリンゲンを代表するブランド「ニゲロ(Nigeloh)」

「ニゲロ(Nigeloh)」は、「ゾーリンゲン」の中でも “高品質” な「刃物メーカー」として知られています。

一流の刃物職人が 丹精込めて作りあげているので、とても機能的なのだそう。

「毛抜き」以外にも、「爪切り」や「鼻毛はさみ」など 刃物類がいろいろ揃っています。

やはり他のブランドのものと比べると 少しお値段が張りますが、切れ味が良さそうなので 一生ものとして良いですね。

 

斜めにカットされた刃先で、短い毛もキャッチ!

この「毛抜き」の特徴は、先端が斜めにカットされていることです。

この斜めカットの『スラントタイプ』の刃先は、隙間なくキレイに閉じることができるんです

それゆえ “生えかけの短い毛” や “細い毛” も 逃さずキャッチ。

刃先から毛が滑ることもないので、力を入れずに するっと抜くことができます

もろみ
刃先が鋭いので 強くつかむと毛が切れてしまうことも…

毛の流れに沿って、やさしく抜きましょう!

 

ゾーリンゲン ニゲロ ツイザー

 

 

 

 

 

 

 

 

使ってみての感想

15年経って 少しピンクのコーティングは剥がれてきましたが、刃先はしっかりしたままで 使い心地は全く変わりません。

使いはじめは『スラントタイプ』の刃先に慣れずに 皮膚をはさんでしまったりしたけれど、慣れると この “斜めカット” が とても楽

他の毛抜きでは なかなか抜けなかった短い毛が簡単に抜けるので、ストレスがなくなりました♪

まだ試したことがないけれど、刃先が細いので “毛穴の皮脂” をとることもできるようです。

力を入れずに毛を抜けるし、持ち手部分も薄くて持ちやすい、そのうえ カラーもかわいいので、特に女性にはおすすめしたい「毛抜き」です

-美容器具 (beauty-equipment)

error: Content is protected !!

Copyright© もろもろ☆美容日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.