アイケア (eyecare) 運動 (exercise)

ムック本『老眼改善メソッド』☆40歳過ぎてからの 目の老化をあきらめない!

投稿日:

1年前までは、自分にはまだ関係ないと思っていた “老眼”

ところが ここ数ヶ月で急激に手元が見えづらくなり、ついに始まってしまったようです

もろみ
目のピントが なかなか合わない…
もろみ
アイメイクする時、ぼやけて やりづらくなった…

 

まだ 裸眼でやり過ごしているのですが、老眼がこれ以上進むのは なんとしても食い止めたい!

そこで、『眼科医が考案!自宅でできる 老眼改善メソッド』というムック本を購入してみました。

眼科医が考案!自宅でできる老眼改善メソッド ムック本 学研

Gakken HIT MOOK / 眼科医が考案!自宅でできる 老眼改善メソッド / 本部千博 / ¥1,300(税抜)

 

1日5分かけるだけでOKの『眼筋トレーニングめがね』が付いています。

点々と穴が開いた珍しい形だけれど、かけることで目の筋肉をほぐすのだそう。

眼科医が考案!自宅でできる老眼改善メソッド ムック本 学研

 

このムック本を買う決め手になったのは、考案者の眼科医の先生が 60歳過ぎた今でも 実際に “老眼鏡いらず” だということ

その先生が実践してきた『老眼改善メソッド』なら、試してみたいと思いました。

 

目の “ピント調節” のメカニズム

わたしたちの目に備わっているのが、カメラのレンズのような「水晶体」と、そのまわりの筋肉「毛様体筋(もうようたいきん)」

「毛様体筋」が伸び縮みすることで、「水晶体」の厚さを調節して ピントを合わせています。

 

遠くを見るときは、「毛様体筋」が伸びて「水晶体」が薄っぺらく。

一方 近くを見るときは、「毛様体筋」が縮んで「水晶体」が分厚くなる メカニズムです。

老眼メカニズム 老眼改善メソッド ムック本 ブログ
老眼メカニズム 老眼改善メソッド ムック本 ブログ

 

目の老化現象 “老眼” になる理由とは?

“老眼” は、年齢を重ねるとともに 誰にでも起こりうる老化現象です。

もろみ
目のどこの部分が衰えて、近くが見えづらくなるの?

◆加齢とともに硬くなる「水晶体」

若いころは弾力があり、柔軟に厚さを変えられた「水晶体」

残念なことに、年齢を重ねるごとに 硬くなってしまいます。

硬くなった「水晶体」は、近くのものを見ても しっかりと厚みがでないので、目のピントが合わなくなるのです。

 

◆近くを見続ける生活での「毛様体筋」の疲労

パソコンやスマホなど、近くのものを長時間見続けることの多い 現代の生活。

常に緊張状態にある「毛様体筋」は、筋肉疲労を起こしてしまいます。

よって「水晶体」の厚さを変える力が衰えてしまうことで、近くが見えづらくなるのです。

もろみ
度が合わないメガネをつけることも、「毛様体筋」の疲労の原因に…

 

『眼筋トレーニングめがね』を使った メソッドとは?

◆使い方は 1日5分間 好きな時間にかけるだけ

老眼が改善しやすくなるという、穴の開いた『眼筋トレーニングめがね』。

使い方は 裸眼の状態で1日5~20分かけるだけなので、とても楽です

かけている間は、テレビや本を見ていても お風呂に入っていてもOK。

めんどうくさがりな このわたしでも、今のところ続けられています。

眼筋トレーニングめがね 老眼改善メソッド

 

◆硬くなった「毛様体筋」を柔軟に

実際にかけてみると、手元の小さい文字が 不思議なくらい読みやすい!

めがねをはずした後も しばらくは、視界がクリアに見えます。

もろみ
どうして かけるだけではっきり見えるの?

ポイントは、レンズに空いた小さな穴。

そこから見ることで、「毛様体筋」を休ませながら 焦点を合わせることができる仕組みになっているのです。

継続して使うことで、凝り固まった「毛様体筋」をほぐし ピント調節機能がアップ。

老眼以外に、近視・乱視・疲れ目・ドライアイにも 効果が期待できます

 

『老眼改善メソッド』を試してみた感想

付属の冊子には、他にも「遠近ピントトレーニング」「新チベットホイール」「ホットアイネック体操」などの 老眼改善のメソッドが紹介されていました。

『眼筋トレーニングめがね』が目当てで購入しましたが、なるべく他のメソッドと組み合わせるようにして 試しています。

目の筋肉がほぐれるからか、終わった後には 目がスッキリ爽快に。

近くの文字が見えやすくなったのを実感しているので、これからも継続していきたいです。

もろみ
老眼をなんとか改善したい人、目が疲れやすい人におすすめ☆







-アイケア (eyecare), 運動 (exercise)

error: Content is protected !!

Copyright© もろもろ☆美容日記 , 2019 All Rights Reserved.