スキンケア (skincare) ベースメイク (base-makeup)

『レッツスキン ホワイトミルククリーム』☆色白美肌に見せてくれる「ウユクリーム」

更新日:

肌色をトーンアップさせてくれると話題の、韓国発の「ウユクリーム」

ずっと気になっていたのですが、近所のドラッグストアにそれらしきクリームが売っていたので、早速購入してみました。

もろみ
牛乳パックのパッケージが、かわいらしい♪

 

「シンビ(Shinbee)」の、『レッツスキン ホワイトミルククリーム(Let's Skin WHITE MILK CREAM)』です。

 

レッツスキン ホワイトミルククリーム ブログ レビュー クチコミ

 

 

蓋を開けてみると、ペンキのようにマットな白色。

ほのかに柑橘系のような香りがします。

容量は50gとたっぷりです。

レッツスキン ホワイトミルククリーム ブログ レビュー クチコミ

 

 

『レッツスキン ホワイトミルククリーム』を、手の甲に塗ってみて

 

最近くすみが気になる「手の甲」に塗ってみます。

予想通り、透け感の全く無いマットなホワイト。

肌にのせる量は、ごく少量で良かったかもしれません。

 

レッツスキン ホワイトミルククリーム ブログ レビュー クチコミ

 

 

クリームをのばすと、手の甲全体が真っ白状態に

やっぱりつけ過ぎてしまったと、焦りましたが…

 

レッツスキン ホワイトミルククリーム ブログ レビュー クチコミ

 

 

さらに擦りこむようにのばすと、なじんできました。

自然な透明感が出て、たしかに白くなったと感じます!

 

レッツスキン ホワイトミルククリーム ブログ レビュー クチコミ

 

 

『レッツスキン ホワイトミルククリーム』の特徴

 

肌のトーンアップ目的で購入した『レッツスキン ホワイトミルククリーム』ですが、肌に栄養を与えて保湿する効果も期待できるそう。

またメラニンケアもできるので、徐々に明るい肌色に導いてくれる効果も。

美肌に見せながら同時にスキンケアもできるなら、簡単で良いですよね。

 

【レッツスキン ホワイトミルククリームの成分】
水、ジメチコン、エチルヘキサン酸セチル、グリセリン、酸化チタン、ナイアシンアミド、BG 、DPG、シクロペンタシロキサン、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、安息香酸アルキル(C12-15)、ポリアクリル酸Na、シャクヤク根エキス、カンゾウ根エキス、ツルドクダミ根エキス、メシマコブエキス、マグワ樹皮エキス、クララ根エキス、アメリカショウマ根エキス、ゴマ種子エキス、オウゴン根エキス、オニノダケ根エキス、セイヨウナシ果実エキス、合成ヒト遺伝子組換オリゴペプチドー1、アラントイン、酢酸トコフェロール、アデノシン、ミツロウ、レシチン、トリエトキシカプリリルシラン、(C13、14)イソパラフィン、ラウレスー7、アクリル酸、オレスー10、メタクリル酸メチルクロスポリマー、水酸化AI、シクロヘキサシロキサン、ジメチコン、セチルリン酸K、ジメチコノール、ポリソルベート60、ポリソルベート20、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ステアリン酸、EDTA-2Na、エチルヘキサンジオール、1,2-ヘキサンジオール、ヒドロキシアセトフェノン、ヘキシレングリコール、カプリルヒドロキサム酸、プロパンジオール、クロルフェネシン、カプリリルグリコール、エチルヘキシルグリセリン、香料

 

 

『レッツスキン ホワイトミルククリーム』を使ってみた感想

 

こってりした真っ白なクリームで、即時に肌色が明るくなります。

白くなり過ぎないように様子を見ながら、ごく少量ずつなじませて塗るのが良さそう。

 

個人的に気になった点が2つあって、ひとつは匂い。

ボトルに入っている時は気にならなかったけれど、肌になじませると少し気になります。

臭いというほどでは無いけれど “人工的な匂い” で、わたしはあまり好きではありません。

 

もうひとつが、肌の乾燥です。

保湿力があると謳っていますが、季節柄なのか逆に乾燥しました。

他の「保湿クリーム」と重ねることで解消しますが、もう少ししっとり感が欲しかったです。

 

もろみ
とはいえリーゾナブルなので、「ウユクリーム」を一度試してみたい人にはオススメ







-スキンケア (skincare), ベースメイク (base-makeup)

error: Content is protected !!

Copyright© もろもろ☆美容日記 , 2020 All Rights Reserved.