ヘアケア (haircare)

ミルボンの『プレジューム ドロップ』☆固まらずに 髪がしっとりまとまる「オイルワックス」

投稿日:

くせがあるうえに “乾燥毛” で広がりやすい、わたしの髪。

ヘアスタイルは 長年「パーマ」か「巻き髪」にしているのですが、15年ほどリピートし続けている ヘアスタイリング剤があります。

ミルボン『プレジューム ドロップ』です。

ミルボン プレジューム ドロップ 2ミルボン プレジューム ドロップ 2

 

 

 

 

 

 

 

ミルボン / プレジューム ドロップ / ¥1,800(税抜)/ 100g

ドロップ 1:かすかな束感

ドロップ 2:まとまりのある束感

 

『プレジューム ドロップ』は、少しめずらしい “オイルワックス” のスタイリング剤です。

「オイルのツヤ感」 × 「ワックスのホールド力」で、つくりすぎない自然な束感を演出。

固まらないので ごわつくこともなく、ゆるふわ系の巻き髪には ぴったりなのです。

もろみ
まさに「オイル」と「ワックス」の良い所取りの スタイリング剤です

ミルボン プレジューム ドロップ 2

毛先に ごく少量の『プレジューム ドロップ』をつけてみると、このような感じに。

さっとなじませるだけで、女性らしい やわらかな印象の髪になれます♪

 

好みの “束感” に合わせて、2タイプから選べる!

『プレジューム ドロップ』には 2タイプあって、セット力の強さが 少し異なります。

ワンカールボブの時に ナチュラルタイプの『プレジューム ドロップ1』を数回使い、それ以降は しっとりまとまる『プレジューム ドロップ2』をリピートしてきました。

基本的には、どちらのタイプも 使用感が軽く ナチュラルな仕上がり。

自然な感じの カールの毛束感が好きな人には、おすすめです。

 

◆ “かすかな束感” のドロップ1

『プレジューム ドロップ1』は、セット力が やや弱めで 軽いタイプ。

ごく自然な “かすかな束感” を演出してくれます。

髪にスタイリング剤をつけるのが あまり好きでない人にも、おすすめです。

こちらのタイプなら、毛先に少し動きをつけたい「ストレートヘア」の人にも 合うと思います。

淡いピンク色のボトルで、リンゴのような桃のような 甘いフルーティーな香りがします。

 

◆ “まとまりのある束感” のドロップ2

一方、セット力が やや強めで よりしっとりするのが『プレジューム ドロップ2』

カールをきれいに出し “まとまりある束感” に仕上げてくれます。

しっとりまとまるので、わたしのような乾燥しやすいダメージヘアの人には 特におすすめ。

『プレジューム ドロップ1』と比べると 重めなタイプですが、触った感じもやわらかく 指通りも良いです!

より濃いピンク色のボトルに入っていて、こちらも甘い香りつきです。

 

 

 

『プレジューム ドロップ』の 効果的な使い方♪

伸びが良いので、使う量は 1~2プッシュで充分。

両手をこすり合わせて伸ばすと、透明なオイル状になります。

プレジュームドロップ

手でもみこむように、毛先からつけるのがポイント。

カールを強調させたい部分は、指でつまみます。

最後に、手のひらについた余分な『プレジューム ドロップ』を 髪表面につけると つや髪になります☆

 

『プレジューム ドロップ』を 使ってみての感想

ドラッグストアで売っているようなスタイリング剤と比べると 割高に感じてしまいますが、少しの使用量で済むので 意外とコスパ良しです。

乾燥して 広がりやすい髪でも、これをつけると しっとりまとまるし 自然なつやが出ます。

カールのキープ力は さほど強くはないけれど、きれいな毛束感が出るのが 良いですね!

髪が固まらないので 指通りもスムーズなまま。

手ぐしでササッと 髪の乱れを直せる点も 気に入っています。

これからもリピートしたい商品の ひとつです。

 

 

-ヘアケア (haircare)

error: Content is protected !!

Copyright© もろもろ☆美容日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.