ベースメイク (base-makeup)

コスメデコルテ『AQ MW フェイスパウダー』☆肌色が明るく すべすべになる♪ 超微粒子のルースパウダー

投稿日:

ファンデーションの上に重ねて使う、仕上げの “フェイスパウダー”

いろいろ試してきましたが、ここ数年は「コスメデコルテ」のものを使い続けています。

コスメ好きの間では おなじみの、『AQ MW フェイスパウダー』です。

もろみ
クチコミサイトや雑誌で、何度も「ベストコスメ賞」を受賞しているパウダーなのです

 

コスメデコルテ AQ MW フェイスパウダーコスメデコルテ AQ MW フェイスパウダー

 

 

 

 

 

 

 

コスメデコルテ / AQ MW フェイスパウダー / ¥5,000(税抜)/ 20g / 5色

 

◆5色のカラー展開

カラーは、ベージュ系を中心とした5色展開

キラキラの パールが入っているものと、ノンパールのものから選べます。

コスメデコルテ

  • 10(misty beige) ・・・・・『都会的なフォギー肌』 ノンパールの ライトベージュ
  • 11(luminary ivory)・・・・『若しいツヤ肌』ゴールド&レッドパール入りの アイボリー
  • 12(lucent beige)  ・・・・・『透明感のあるナチュラル肌』ノンパールの ベージュ
  • 30(shiny terra cotta)・・・『ゴージャスなテラコッタ肌』ゴールド&レッド&ブラウンパール入りの テラコッタ
  • 80(glow pink) ・・・・・・『血色感のあるフェミニン肌』オレンジ&レッド&ゴールド&シルバーパール入りのピンク 

 

◆人気カラー「80(glow pink)」は、女性らしい肌に

パール入りの明るめカラーが良かったので、「11(luminary ivory)」か「80(glow pink)」の2択で 少し悩みました。

結局、“くすみ” を取ってくれそうな ピンクの「80」を選ぶことに。

『AQ MW フェイスパウダー』を代表する 人気カラーのようです。

AQ MW フェイスパウダー 80

とてもきめ細かいパウダーなので、肌に軽くすべらせた瞬間 さらさらに。

パール入りだけに ツヤツヤするかと思いきや、意外とマットな質感です。

AQ MW フェイスパウダー

ピンク色なので 肌浮きしないか心配だったのですが、ほとんど色づかず 自然にワントーン明るくしてくれます。

肌全体にサッとなじませるだけで、“くすみ” を飛ばし 透明感をプラスしてくれるのを実感。

パールが主張しすぎず 品があるので、オフィスシーンでも問題なさそう。

女性らしい ふんわりやわらかい印象の肌になれます。

 

◆「最高級オーガニックシルクパウダー」を配合

『AQ MW フェイスパウダー』の最大の特徴は、とてもきめ細かい粒子「最高級オーガニックシルクパウダー」が配合されていることです。

コスメデコルテの粉体技術によって “超微粒子” にされたパウダーは、肌表面をなめらかに整え 毛穴カバー効果も。

軽いタッチなので 肌負担も少なく、快適な使用感なのです。

 

◆保湿効果の高い「アミノ酸」をコーティング

『AQ MW フェイスパウダー』を使って感じたのは、化粧崩れがほとんどなく さらさらな肌が長時間保てるということ。

それでいて 乾燥肌のわたしでも、“つっぱり感” を感じることが 全くありませんでした。

その秘密は、パウダーにコーティングされている「アミノ酸」

保湿効果の高い「アミノ酸」の効果で、乾燥しにくく 肌へフィットするのです。

 

『AQ MW フェイスパウダー』を使ってみて

「リキッドファンデ」や「クッションファンデ」と合わせることが多い、この『AQ MW フェイスパウダー』。

メイクの仕上げに軽くのせるだけで、肌のトーンが明るくなり “美肌度” がぐっとアップします。

化粧崩れしにくく かつ乾燥しにくいので、季節を問わず 1年中使えるのも うれしい。

のびが良く 少量で済むので、かなりコスパも良いです。

(わたしの場合は 2年近く持ちました。)

付属のパフも フカフカで肉厚なので、使いやすい。

今のところ これ以上のルースパウダーは見つからないので、リピートしていきたいと思っています。

 

 

 

-ベースメイク (base-makeup)

error: Content is protected !!

Copyright© もろもろ☆美容日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.